本並美徳の合唱指揮人生



new1.わたしの動画集          この行、工事中


このホームページは本並美徳の個人的な情報、宣伝のページです。アドレスy.motonami@nifty.com
5つの合唱団のメンバーへの、お知らせを主に、私の身勝手な自慢話も上梓しています。



上機嫌の私、モンゴールはウランパートルの東北部、テレルジにて。


       紫金草   プロフィール    バイカル湖 


プロフィル

 1941年大阪生まれ。日本専売公社に勤務しながら1961年より関西合唱団に所属し、うたごえ運動をつづける
まもなく60年経過、80才はまもなくだが、コロナで何もかもOut. 
音楽のない日常生活は苦しい。指揮者は常時手を振っていないと、精神的にも肉体的にも変になってきます。
「普段の日常の生活」をよみがえらせたいです。


大阪音楽大学サテライト・マスターコース合唱指揮者コース終了。

(1993
年~98)大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団に所属し、ドイツ各地10以上の公演にも参加。
(現在コレギウム・ムジクム)

関西合唱団に所属しながら、指揮してきた合唱団は、東大阪センター合唱団、河南混声合唱団、大阪パルコープ・レインボーコーラス

現在、ロシア民謡合唱団コスモスを始め、男声合唱団[]

関西紫金草合唱団、奈良紫金草合唱団、とよの合唱団を指揮。作曲・編曲も手がける。

また、全国の紫金草合唱団と共に、南京、北京、上海、哈爾濱(ハルピン)他で10回を超える中国公演も大成功させている。

中国は広い、オプションで、桂林、黄山、張家界、他も行った。検索してください。

すごい すごい絶景です。もちろん景色だけではありません。

ブラジルはアマゾン、サンパウロ・ロシアはアムールとボルガ・モスクワ・キエフ・シベリア
モンゴール・ポーランド、バルト3国・ウイーン・チェコ。他ヨウロッパ各地。

旅は、心を広く雄大にしてくれます。もちろん人間の生のふれあいあってのことですが。  自慢話はあとで!

日本ユーラシア協会、元日中友好協会、大阪コレギウム・ムジクム後援会「シュッツの会」、会員

元日本ピアノ調律師協会会員(ピアノ調律技術者)


下記写真は、1993年5月 関西合唱団5月の音楽会、ザ・シンフォニーホールでのリハーサル  
 撮影は故:初代団長岡原氏

中程には1976年関西合唱団ROG・MATES (ログメイツ)うたごえでは初めて結成のポップスバンドのメンバー。
フォーク・ロック、スタンダードナンバー、ヒュージョン、フォークソング、他なんでもこなした。
もちろん「うたごえ」をメインにして。当時は全国を行脚、もてはやされた。

富樫・本並は今も男声合唱団「昴」で活躍!(右下の写真、トランペットの下左は富樫君、右端、本並、バンドマスター)




男声合唱団 「昴」 in Osaka 両共よろしくお願いいたします。

私が選んだ、随想・論文 コロナ(今日現在、世界での死者95万人)に打ち勝つために!他、追加してゆきます

コロナに関する論文・他

コロナに関する論文・他  コロナに関する論文・他
これがコロナだ、岡邑  
メンケル独首相:の説全文

200817200817covid19project_report3.
クラシック飛沫感染リスク検証実験


次に来る問題
大阪音楽大学学長:本山秀毅先生

 岡邑:合唱は安全か
https://mcsya.o

rg/singing-together-safe-or-not/

 

新型コロナウイルス感染症影響下での合唱練習再開ガイドライン
-東京合唱連盟

jcachorusguideline-ver1_1.pdf へのリンク
jcachorustaisaku-ver1_1ss.pdf へのリンク

パンデミックとは
 いずみホールガイドライン

中村昭一 
新型コロナウイルスをどう考えるか
 
CRIの王小燕さんより 大門先生お世話になっております。
お陰様で、今晩の番組で無事紹介させていただくことができました。
外国人のぎこちな
い朗読で恐縮に思っていますが、以下から音声をおききいただけます
コロナ禍の戦後75周年 私が今思っていること↓
http://japanese.cri.cn/20200707/a8b85a81-13e0-b2a5-5857-95d7bbf6a007.html


関係者の研究・論文・他

藤後博巳通信

  本並美徳のページ その他の随想・ニュース   


 

藤後通信200815.
私の日記. エストニアの音楽
 
藤後通信200823-1.  藤後通信200823-2
藤後通信2000903長野の旅
  中国国際放送局(CRI) より

20-09-05/抗日戦争勝利75周年
平和の歌を歌いますl

読むCRI「かけはし」2020901.cn/20200901/l

       


満蒙開拓団の歴史.岡邑編集

・開拓団の壊滅

・方正を勉強する資料1
・方正を勉強する資料2
・方正を勉強する資料3
・方正を勉強する資料4
・方正を勉強する資料5

・方正を勉強する資料6
・方正を勉強する資料7
・方正を勉強する資料8
・方正を勉強する資料9
・方正を勉強する資料10
・方正を勉強する資料11
・方正を勉強する資料12

・方正を勉強する資料13-13,13-2
・方正を勉強する資料14
・方正を勉強する資料15
・方正を勉強する資料16

・方正を勉強する資料17

・方正を勉強する資料
18
・方正を勉強する資料19
・方正を勉強する資料20
・方正を勉強する資料21


*満蒙の地「方正」のうた「ナレーションと歌詞
*その後の改作 まもなく上梓します。


https://www.youtube.千秋昌弘ソロとピアノ演奏You Tube

*混声合唱は作りつつあります

長野出身の原さんから情報が入りました。
みんなで行きませんか!
ご無沙汰しています。お元気でご活躍のことと思います。私の出身地であります、長
野県阿智村の「満蒙記念館セミナー棟」が完成し、ささやかな寄付をしたところ、添付
の資料で竣工の報告がされました。ご利用されるような時の参考にと思いまして、お知
らせします。過日の満蒙開拓地およびハルビン等への旅行には参加出来ませんでしたが
、いかがでしたか?29日から日本のうたごえで京都に行きますが、お会い出来たら幸運
と思います。原崇

満蒙開拓記念館セミナー1塔manmousemina-1.
満蒙開拓記念館セミナー2塔
manmousemina-2.



更科郷を大型バスで訪れたときの写真(本並美徳撮影)
めったに訪れない人種、始めは何事か、
お前らは何者かと思われ、武器もかまえていたかも知れない。
藤後博巳の中国語、東北語なまりのおかげで理解し合い、握手を交わした。

 更科郷後


佐渡開拓団後,
あそこだ!あの川で皆身体洗っておった、と藤後博巳






男声合唱団 「昴」 in Osakaにもアクセスください。

リンク

男声合唱団 「昴」 in Osaka
団員募集 
news

738.739.740.741.742.
 関西紫金草合唱団
news
349.349-2..
350-1.350-2.
全国紫金草ネットワークのホームページ
読むCRI「かけはし」2020901.cn/20200901/l
奈良紫金草合唱団 
news

141.139.140.141.
ロシア民謡合唱団コスモス
音楽会news
コスモス音楽会企画案8.
  とよの合唱団  
日本のうたごえ全国協議会

日本のうたごえ祭典

大阪のうたごえ協議会  
ブルーム音楽館

関西合唱団

レガーテ

守屋博之とうたう仲間たち
2019タリン音楽祭.youtube.


中国国際放送局CRIより
紫金草南京公演2019年3月

20-09-05/抗日戦争勝利75周年
平和の歌を歌いますl
*藤原辰史:
パンデミックを生きる指針
 
         



中央 藤後博巳(91歳)  看板は自作

男声合唱団「昴」コンサート

残念ながらコロナ禍のためコンサート10月25日は延期
収束のめどが立たない場合は2021年6月以降への延期となります?
内容はほぼ同じですが、コロンで新しい世紀の、新しい曲をも取り入れたい。
また変わるかもしれません。再掲載はお待ちください。


   


ロシア民謡合唱団コスモス
 
音楽会・練習へのご案内は、コロナ禍の中、日時の延期・変更は大きくあります。
よろしくお願いいたします。


   


最近の活動


エストニアはタリン音楽祭へ、2019.7.7に参加しました.
5年に一度、世界から大勢参加、もちろん国民の多数が集います。
さすが世界最大の音楽祭、下記URLから今年の全景が動画で見られます。

2019.7.7タリン音楽祭(国歌?)youtube.


美しいタリンの街並 クリックすれば少し大きくなります。

 *私の動画集
クリックしてご覧ください、拡大もできます。未熟ですが全て本並美徳撮影。動画は時々新しいものに変わります。重いので。

男声合唱団「昴」第12回コンサート-1・春を待つ・浜辺の歌・ねがい・夕焼け 2019年2月22日 いずみホール指揮:本並美徳、ピアノ:西應 静
森 二三 

男声合唱団「昴」第12回コンサート-2 千秋昌弘ソロ 1.俺は枕木2.ヨイトマケの唄 3.はたらけど 4.私はうたう愛を信じて

男声合唱団「昴」第12回コンサート-3 千秋昌弘ソロ 5、オペラ「トスカ」より 星は光りぬ 6、オペラ「カルメン」より 花の歌 7、オラトリオ鳥の歌ー序ー
8、男声合唱団「昴」と共に 君死にたまふことなかれ

男声合唱団「昴」第12回コンサート-4  1、橋を作ったのはこの俺だ 2、航路 3、朝露 4、SIYAHAMBA 5、アンコール



死の門 アウシュヴィッツ=ビルケナウ捕虜強制収容所

線路の向こうに入ったらもう・・・!
世界の列強から見破られない都合のいい場所にあったと!
ユダヤ人を主に幾百万人かが抹殺された


youtubeに出ています「ワイマール憲法の教訓」で検索。朝日、2016.3.18「報道ステーション」もご覧ください。
今の日本とよく似ている





今もされ続けている軍国日本の恥部、国策。
満蒙開拓団の歴史からご覧ください





2003年 紫金草合唱団第3次南京公演の写真

2001年から始め、10回を超える交流公演をやってきました。
2021年4月、20周年を迎え大規模な南京公演を計画しています。
コロナ禍の中、これがまた延期となるかもしれません。
その節は皆様の参加、応援、ご協力を願いいたします。

中央グレーのスーツの男が私


newpage1.htmlへのリンク

newpage1.htmlへのリンク

newpage1.htmlへのリンク